PROFILE

松田浩太朗

(Bass)

近藤知広

(Key&Gt&Cho)

小出雄司

(Vo&Gt)

山崎晃浩

(Gt&Cho)

岩月貴幸

(Dr&Cho)



 HUSHは名古屋で結成されたロックバンド。

ZIP-FMで曲がオンエアされたことをきっかけに、定期的に音源制作を開始させる。

積極的に自主企画ライブを行い、2012年にはレーベル「69 records」を設立。

以後i-tunesを中心にデジタルリリースを重ねる。同年「SAKAE SPRING 2012」に参加。

 

 2014年に「Dear Tracy Remix EP」をライブ会場&店舗限定でリリース。

Soundcloudにアップしていた楽曲が台湾の広告代理店のディレクターの目に留まり、

台湾いすずのCMで「Woo-Wah」が抜擢される(2016年まで約2年間オンエア)。

TOWER RECORDS×nothingman企画のオムニバスCD「circle of life」に参加。

 

 2015年には初の流通盤となる「About A Fever EP」をリリース。

名古屋TOWER RECORDS近鉄パッセ店でインストアライブを行う。

海外バンドとの共演を経て、2016年6月に2nd EP「When You Smile EP」をリリース。

2018年、THIS TIME RECORDSのオムニバスCD「Guitar Pop Festa」に参加。

そしてAlbum「Pretend As Youth 〜A Young Person's Guide To HUSH〜をリリース。

同年サポートで参加していた松田浩太朗が正式加入し、5人組バンドとなる。

台湾スズキのCMで「Ready For The Blue」が抜擢される(2019年5月頃までオンエア予定)。

  

主に名古屋と浜松で活動中。アメリカンポップスを彷彿とさせるメロディに、

90年代オルタナやブリットポップを経由したノスタルジックなサウンドが特徴的。

幅広い音楽性から、飾り気のないポップスへの昇華を志している。

 

 


RADIO

「ZIP-FM 」「FM NHK」「J-WAVE」「inter FM」「K-MIX」「愛知北FM」「RADIO365」「MID FM」「ROCK RUSH RADIO」「川崎FM」

「shibuya FM」「長崎市民FM」「FM岐阜」「FM NORTH WAVE」「東京FM」「FM三重」「メディアスFM」「FM YOKOHAMA」「YES-FM」

WEB

「COOKIE SCENE」「sync4」「Against The Odds」「ki-ft」「indiegrab」「hypem」「Player」「しゃちほこロック」 

「Popsicle Clip」「名古屋音楽交差点「ミュージックPAN POT」「ONE BY ONE USTREAM」「ondo records USTREAM」

「TRACKs」「AND I THE REPORT」「MUSIC BUZZ」「UTALABO」「Rock Is」「Cheer Up」「sound9」「STARTRIP」「Mucre」

MAGAZINE

「Spy Master」「マシュマロ」「2 YOU MAGAZINE」

TV

「いすずトラックCM(台湾)」「タックインの太田川放電所」